忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[]
top
【2017/05/24 07:30 】

レーシックを受けたいと考えている人に共通しているのが、「もしも」の時の失敗についてだと思います。

せっかく高価なレーシックを受けたのに、思うように(1.0以上)視力が回復しないということも、ごくまれには起こっています。

どの様な人が、そうなるかは不明とされていますが、レーシックを受けた人の2~3%の人にその事実は確かに有ることは否定できないようです。

その場合レーシック再手術をするという選択も有るようです。

例えば1度目レーシック手術で視力0.05が0.7程度まで回復したとしても、やはりそれではまだ満足できない場合などでしょうか。

視力が手術前の元の状態に戻ってしまうことがあるとすれば、それはレーシックを受けてから1年以内の可能性が高いと言われていますが、レーシック手術後の目の使い方次第で視力回復率が悪くなるという訳でもなさそうです。

そのような、万が一の不運を回避するためにも、私は信頼のおける病院を選びたいです。

特に、保障制度の整ったクリニックでレーシック手術を受けたいと思います。

おすすめPR
姉妹サイト
PR
CATEGORY[レーシック 体験 記]
top
【2007/08/30 18:03 】

「目が悪くて、毎日とても不自由している」

もう、そんなことを悩む必要が無くなったレーシック普及の時代がやってきたみたいですね。

アメリカでは1995年頃からレーシックによる効果が話題になり始めたようです。

2005年の段階でのアメリカでのレーシック手術実績は130万件を超えるほどの勢いだそうです。

日本でのレーシックは2000年に本格化されて、まだそれほどの歴史は深くないです。

にも関わらず、ここ数年でレーシックは目を見張る急成長をしています。

レーシックは技術的に見ても、症例数から見ても、術後の成果から見ても、注目の分野です。

今が旬の視力回復方法は、まさにレーシックといったところですね。

眼科の分野では、レーシックは革命的な技術の進歩だと言われているだけのことはあります。

おすすめPR
姉妹サイト
CATEGORY[レーシック 体験 記]
top
【2007/08/30 17:57 】
| HOME |

忍者ブログ [PR]